原子炉被曝日記 - 森江信

原子炉被曝日記

Add: zyzacyru91 - Date: 2020-12-16 12:33:26 - Views: 5219 - Clicks: 7051

臨界被曝の衝撃 : いまあらためて問う原子力 フォーマット: 図書 責任表示: 清水修二, 野口邦和著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : リベルタ出版,. 森江 信(著)読了。 原子核工学、原子力工学と呼ばれる学科に籍を置いたものとしては、ともても意義のある本に思った。専門用語が並ぶところもあるので、とくにBWR(沸騰水型原子炉)の構造に詳しくない人にはトンチンカンなところもあるかもしれない。. 4 形態: 269p ; 19cm 著者名: 石川, 迪夫(1933-) 書誌id: bnisbn: 発行年・1980年 発行・技術と人間 著者・森江 信 250頁 管理№・11-4状態 梅 松→新品同様竹→使用感あるも特に問題ない古本梅→擦れ変色ある古本桜→汚れある古本桃→珍本稀書発送方法は、郵便ゆうめーる・クリックポスト便です。. Amazonで森江 信の原子炉被曝日記。アマゾンならポイント還元本が多数。森江 信作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また原子炉被曝日記もアマゾン配送商品なら通常配送無料。. 原子炉被曝日記 Format: Book Responsibility: 森江信著 Language: Japanese Published: 東京 : 技術と人間, 1979.

森江 信『原子炉被曝日記』の感想・レビュー一覧です。ネタバレを含む感想・レビューは、ネタバレフィルターがあるので安心。読書メーターに投稿された約0件 の感想・レビューで本の評判を確認、読書記録を管理することもできます。. 【メール便送料無料、通常24時間以内出荷】。【中古】 原子炉被曝日記 / 森江 信 / 技術と人間 単行本【メール便送料無料】【あす楽対応】. 原子炉被曝日記 - 森江信 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!みんなのレビュー・感想も満載。. タイトル 著作者等 出版元 刊行年月; 原発被曝日記: 森江信 著 講談社: 1989. 闇に消される原発被曝者 フォーマット: 図書 責任表示: 樋口健二著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 三一書房, 1981. 日焼け 天小口汚れ 通読には問題ない書籍です。 / 刊行年 : 1980年 / 出版社 : 技術と人間 / ページ数 : 250p / サイズ(判型): 20cm. 原子炉被曝日記 種類: 図書 責任表示: 森江信著 出版情報: 東京 : 技術と人間, 1979. 原子炉被曝日記 フォーマット: 図書 責任表示: 森江信著 言語: 日本語 出版情報: 東京 原子炉被曝日記 - 森江信 : 技術と人間, 1979.

Pontaポイント使えます! | 原子炉被曝日記 | 森江信 | 発売国:日本 | 書籍 || HMV&BOOKS online 支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!. 原発被曝日記 森江信著 (講談社文庫) 講談社, 1989. 11 Description: 250p ; 20cm. センターコード:Q-02931 書籍タイトル:原子炉被曝日記 出版社:技術と人間 著者:森江信 発刊年度:1979. というのも、樋口さんの著書、堀江邦夫の『原発ジプシー』、原発の清掃会社社員森江信の『原子炉被曝日記』、敦賀原発で働く息子を亡くした. 【tsutaya オンラインショッピング】原子炉被曝日記/森江信 tポイントが使える・貯まるtsutaya/ツタヤの通販サイト!本・漫画.

旧訳「内部の敵 : 高くつく原子炉周辺の生活 : 乳癌、エイズ、低体重児出産、放射線起因性免疫異常の影響」 (双信舎, 1999年) の改訂 参考文献: p360-363: 登録日:: タイトルのヨミ、その他のヨミ:. 11 著者名: 森江, 信 . 4 形態: 238p ; 20cm 著者名:. 11 形態: 250p ; 20cm 著者名: 森江, 信 書誌ID: BN00857768. 6.森江 信『原子炉被曝日記』(技術と人間、1979) 森江は原発保守を行う元請け会社の社員であったが、この本は、森江が1976年 4月に入社し1979年 2月に退社するまでの労働記録で、日記の形で書かれている。. 【最短で翌日お届け。通常24時間以内出荷】。【中古】 原子炉被曝日記 / 森江 信 / 技術と人間 単行本【ネコポス発送】. 技術と人間, 1979.

ゲンシロ ヒバク ニッキ. 中古本を買うならブックオフオンラインヤフオク!店。まとめ買いで更にお得に!! タイトル 低線量内部被曝の脅威 原子炉周辺の健康破壊と疫学的立証の記録 作者 ジェイ・マーティングールド 販売会社 緑風出版/ 発売年月日 /04/ご入札する前にご確. 『原子炉被曝日記』 の著者・森江信さんは、日本の原子力発電に対して <安全神話> を前提として講義する学者・研究者の話を、 <平和の園の住人の話> と表現しています。. 8 形態: 217p ; 20cm 著者名: 樋口, 健二(1937-) 書誌ID: BNISBN:X. Amazonで森江 信の原子炉被曝日記 (1979年)。アマゾンならポイント還元本が多数。森江 信作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。. 初期に建設された沸騰水型軽水炉の周辺では日常的に起こっていた。 原発作業員の体内にある放射能の測定によってマンガン‐54とコバルト-60が検出されている(森江信「原子炉被曝日記」、技術と人間社、1979年刊、pp.

原子炉被曝日記 資料種別: 図書 責任表示: 森江信著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 技術と人間, 1979. 1: 原子炉被曝日記: 森江信 著: 技術と人間. 原子炉の清掃に従事した労働者が綴る衝撃のルポルタージュ。福島原発や浜岡原発など6つの現場で、約3年間にわたり放射能洗浄の業務をこなした日々を詳細に明かす。事故処理や管理体制のズサンさなど、被曝という“スローデス”の恐怖にかられながらも、生身で体験した事実を告発し. 原子炉の暴走 : sl-1からチェルノブイリまで フォーマット: 図書 責任表示: 石川迪夫著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 日刊工業新聞社, 1996. 読んだ本 原子炉被曝日記 森江信 技術と人間 1979年11月 ひとこと感想 劣悪な労働環境は原発だけではないが、少なくとも「きれいごと」の多い原発議論のなかで、こうした実際に現場で働いていた人の手記を読むと、きわめてギャップが大きいことを痛切に感じる。. 森江信『原子炉被曝日記』技術と人間、1995年1月。 isbn。 舘野淳『廃炉時代が始まった―この原発はいらない』リーダーズノート; 復刊版、年8月。 isbn。(初出1999年) 恩田勝亘『福島原発 現場監督の遺言』講談社、年2月。.

原子炉被曝日記 - 森江信

email: pegedasa@gmail.com - phone:(537) 117-6868 x 6108

岩波講座日本通史 近代 第18巻 - 朝尾直弘 - 草間真一

-> 広島県・広島市の養護教諭 過去問 2016 - 協同教育研究会
-> プログラミングPerl 1(volume 1) - Larry Wall

原子炉被曝日記 - 森江信 - 人で暮らしてみたら オタク女子が 藤谷千明


Sitemap 1

【アウトレット本 55%OFF 】英会話 こう使ったらネイティブ流 - イソール かぞくのヒミツ